◇その他応用

 
 
 
提案をうけたことがあるなかで、特別に定めているもの。
技能の応用。
 
 

 

探索者が著名人の場合

最初に知識技能を降ってもらい、成功で知っていることとする。
国籍や、職業などで補正も入る。これはNPCも同様の扱いとする。
※一部のシナリオでは適適用しない
 
 

跳躍+キック

飛び蹴り。<跳躍>に-10の補正をかけ、
跳躍をMAのように使い、キックのダメージを倍にすることができる。
広い屋内、あるいは屋外限定。
ただし片方でも失敗した際はファンブルと同じ扱いとなり、「転倒」する。
 
 

精神分析(物理)

ダメージボーナスを含む攻撃を対象に行うことで、
相手の目を覚まさせることができる。
3以上のダメージを受けた上で、相手のPOW*5で判定。
成功で即座に我に返る。

これはもともと味方からの攻撃を想定したものだが、
敵から攻撃を受けた際のダメージが3以上の際、
状況によってはKP側からの指示で、あるいはPL側からの提案があれば、
POW*5判定による正気化を許可する場合がある。
 
 

転倒/スタン復帰後攻撃

復帰後攻撃を望むなら、PLが自発的に宣言した場合に限り、
転倒の場合はDEX*2、スタンの場合はCON*2に成功することで
即座に攻撃にうつることができる。
しかしこの宣言をした場合、それ以降NPCも同様の処理で
復帰を行うようになる。
 
 



.
  • 最終更新:2018-05-19 09:16:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード