はじめに

 
 
 
このルールは臨機応変に変える場合があります。
卓に参加する際はハウスルールを了承した上でご参加下さい。

拙卓は見学、録画、ログの配布を比較的KPが自由に行っています。
見学が嫌な方、録画が不快な場合、ログの取り扱いについて意見がある場合は申し出てください。

録画ログは基本的にはPLのみなさんのみに配布します。見方は検索など参考にどうぞ!
 
 
 
そして、これらのハウスルールはPLの発想次第で
覆せる、あるいは代用が出来るなどのチャンスがあるものもあります。
自由な発想とKPへの説得を駆使し、探索者の活路を開くのも
プレイヤーができる一つの生存方法と言えるでしょう。
 
 
尚、これら全てのハウスルールを
把握することが必須というわけではありません。
あくまでも裁定にKPが迷わないようにするためのもの、
という意味合いが強いです。


「◆必ず目を通してほしいこと」さえ、見ていただければ
概ね大丈夫かと思います。
 
 
 

◇見学を希望する方へ

PLから求められない限り、自卓の話を持ち出すのはやめてください。
シナリオによっては発言禁止とさせて頂く場合もあります。
 
見学を希望する場合は事前にご連絡をください。
PLに確認をとります。
 
 
 
 

かんたんなまとめ

 
【ハウスルール/簡易】

□技能値
 <回避>60上限(特徴表「俊敏」持ちは90が上限)、
 <心理学>90上限。それぞれ成長無視。

□発狂
 呪文によるコスト等以外でのSAN5以上の喪失時、
 強制<アイデア>。成功時、短期発狂を起こす。
 この際不定以下に陥ってしまっていた場合、追加で
 下記の不定発狂処理を行う。(アイデアを二回振ることになる)
 同時発症の場合狂気は重複する。

□不定発狂
 長期狂気は持ち帰り。代わりに不定値に達成した際、
 強制<アイデア>。成功時、短期発狂を起こす。
 不定リセットは基本1日ごと。

□スペシャル
 戦闘時、貫通武器か否かに関わらず
 [ダメージ装甲無視]or[ダメージ+1]補正。
 敵に装甲がある場合は自動的に装甲無視優先。

□クリティカル/決定的成功
 戦闘時[ダメージ二倍]or[回避不可能攻撃]。
 スペシャルを含むなら貫通、あるいはダメージ補正+1を加える。
 回避時は[カウンター]。 受け流し時なら[武器弾き飛ばし]も選択可。
 探索では情報の増加等か、「+20」の技能修正値ボーナス。

□ファンブル/致命的失敗
 戦闘時[転倒]。次の手順まで回避不可。起き上がり要1R。
 他探索時などは何か悪い事が起きる。
 神話技能をファンブルした場合相応のSAN値チェック後、
 <神話技能>+1。100FBの場合は<神話技能>+1d3。

□先制射撃
 しっかりと対象に照準を絞った状態でなければならない。
 そのため基本的には2R目から採用。状況をみてDEX*5等要求。
 射撃対象変更不可。また、<回避><受け流し>をした場合、
 それ以降は射撃ができなかったものとする。


【幕間/卓後成長】
 ※短期=夜時間1~2日程度のシナリオ
  長期=3日以上or休日一日程度のシナリオ

□幕間成長
 長期卓に継続探索者が参加する場合、
 幕間にやっていた行動に準じて成長が可能。[0/1d10]を3度。
 あるいはSAN値回復[+1d10]を代用してもよい。

□卓後成長
 成長チェックは重複可。重複している場合、成長で伸びた値を足しつつ、
 判定を行っていくこと。技能値が高ければ高いほど、成長する確率は下がる。

 成功/失敗
 ●SANチェックを含まない1Cor100F…+1d10
 ●SANチェックを含まない他CF…+1/+1d10
  ※技能以外のCFの場合、好きな技能の成長にあてて良い
 ●シナリオを通過したことで成長しそうだと思う
  好きな技能(※短期なら1つ、長期なら2つ)…0/+1d10
 ●魔術/精神対抗or抵抗ロール、詠唱に関するロール、
  それらに相応するPOW関連のロールで1Cをした場合、
  POWの成長チャンス。
  CCB<=(21-現在のPOW) に成功したのなら、POWに+1d3。
  このチャンスを放棄して、好きな技能に+1d10でも構わない。
 
 ○SANチェックを含まない1Cor100Fの成長を2回放棄することで、
  ステータスを成長することを認める。
  (シナリオ通過による影響やそれまでの影響、
  PL、KPが適当であると判断できる場合に留める。)
 
 

  • 最終更新:2019-05-17 09:21:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード